記事投稿規程等

このページでは、海技塾に記事を投稿される際に関する注意事項等を記載しております。

寄稿者の方は、十分に内容をご確認の上、記事の投稿を行って下さい。

寄稿者

寄稿者は、海技塾.com(以下、本サイトともいう)に登録された寄稿者IDを持つ方に限ります。
寄稿者は、以下の内容を読み、承諾したのち、記事を投稿することとします。

編集方針

海技塾.comの目的は、海技の伝承と海事人材の増加であります。また、海技塾.comは、海技従事者の知識を未来の海技者へ繋ぐ役割を果たすことを目的としています。
海技塾への原稿の投稿は、この目的に沿った内容をお願いいたします。
ここでいう海技とは、海事従事者等の船舶等(従事者も含む)に関する事故におけるヒューマンエラー防止のための知識も含みます。
編集に当たっては、次の点に留意します。

  1. 当サイトの訪問者に親しみ易く、読みやすい記事編集に努めます。
  2. 現在、サーバーのセキュリティー上、メディアのアップロード、外部リンクの貼り付けが出来ません。記事の内容に必要な場合は、編集委員会による編集も考慮しますのでお申し出ください。なお、その場合は、掲載はイメージファイルに限り、他のものについては、リンクとします。
  3.  次の各号に該当する原稿は掲載いたしません。また、次の各号に該当する記事を繰り返し投稿する寄稿者に関しては、投稿のためのログインアカウントの削除を行ます。
  • 他人を中傷・誹謗するような記述のある原稿。
  • 不正確、不確実な事項に係る記述のある原稿。
  • 本サイトの目的に関係ないプライベートな事項に係る原稿、海技者の品位を損ねる記述、政治活動・思想に関する原稿。
  • 他サイトやSNS等へのリンクを目的とした原稿(なお、本サイトの目的に沿った記事へのリンクは除く)。

投稿規程

掲載についての検討

受領した原稿は、海技塾編集委員会が「編集方針」に則りその内容を検討し、海技塾への掲載可否について審議し決定します。なお、掲載にあたり、編集委員会によりページ数(目安はA4印刷で2ページ程度)の削除等をお願いすることがあります。
限られたサーバー容量の中で、より多くの情報を掲載することを方針としておりますので、重複する内容の原稿はお断りすることがあります。
また、編集委員会の時間が限られておりますので、寄稿者は、1週間につき1記事のみに投稿を制限します。
投稿から記事の掲載まで、1週間以内を目安としておりますが、編集委員会の都合により遅延することをご了承ください。

著作権の許諾

海技塾.comに掲載された記事の著作権は原則として寄稿者(著者)に帰属いたしますが、当該記事の著作権者は、当該記事に関する複製権及び公衆送信を海技塾に対して許諾したものとみなし、海技塾がこれら著作物を以下の出版物等に転載又は再掲載することについて投稿を行った時点で承諾したものとします。また、海技塾が複製及び公衆送信を第三者に委託した場合も同様とさせていただきます。

  1. 海技伝承(船員教育を含む),海事関係の事故防止の目的で発行する書籍及び,CD-ROM,DVD等に記録した電子書籍
  2. 海技塾が発行する会員及び協力者向けの出版物
原稿料

寄稿者に対して原稿料はお支払いしません。

投稿要領

寄稿者は、ワードプレスに関する知識を独学で学んでください。
寄稿者の権限では、テキストファイルのみの投稿となります。
1回の記事の容量は、A4の用紙に印刷した際に、2枚程度(4000字以内)に収めてください。
寄稿者は、本ページの内容を熟読の上、内容に承認し、趣旨に沿った形で記事を作成してください。
外部リンクを張りたい場合は、最終行に「外部リンク希望」と記載し、その後にリンク先のタイトルを記載し、リンク先を半角英数字で記載してください。関連リンク先として末尾に貼り付けます。

本ページに記載された規定は等は、随時修正されますので、寄稿者の方は投稿の際にご確認ください。

制定:2016年12月25日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする