機関口述問題

三級海技士(機関)口述問題です。

ここには、問題しか掲載されておりません。参考書等で答えを調べて自分なりの対策ノートを作成して下さい。ヒントや参考資料は、順次、掲載していく予定です。

口述(機関1)

機関1は、ディーゼル機関,蒸気タービン,ガスタービン,ボイラー,プロペラ装置に関連する問題が出題されます。

口述(機関2)

機関2は、補機,電気工学・電子工学及び電気設備,自動制御装置,甲板機器。

口述(機関3)

機関3は、燃料及び潤滑剤の特性,熱力学,材料工学,造船工学,力学及び流体力学,製図。

口述(執務一般)

英語(英語解釈及び英会話) 機関日誌及び簡単な機関取扱説明書の解読並びに基幹業務遂行に必要な表現と理解ができる程度

口述(機関六法)

問題細目 (1)船員法及びこれに基づく命令 (ア)船員法及び同法施行規則 (イ)船員労働安全衛生規則 (2)船舶職員法及び小型船舶操縦者法並びに同法施行令及び同法施行規則 (3)海難審判法 (4)船舶安全法及びこれに基づ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする