口述(航海六法問題)

過去問題

海技免状の有効期限[H2610YM]

海技試験に合格してから免許申請までの猶予期間は?[H2610YM]

自動衝突予防援助装置(ARPA)を搭載しなければならない船舶は?[H2610NG]

海難審判の執行者は?懲戒の種類は?[H2610NG]

船舶国籍証書の検認について[H2610NG]

消防責任者の業務[H2610TM]

床面等の安全について[H2610TM]

火災に対する安全手引書はどこに備えるべきか。[H2610YM]

操練について[H2610OS]

細目

海上衝突予防法,海上交通安全法及び港則法並びにこれらに基づく命令

(1)海上衝突予防法及び同法施行規則

(2)海上交通安全法及び同法施行規則

(3)港則法及び同法施行規則

船員法及びこれらに基づく命令

(1)船員法及び同法施行規則

(2)船員労働安全衛生規則

※船舶職員及び小型船舶操縦者法及び海難審判法並びにこれらに基づく命令

(1)船舶職員及び小型船舶操縦者法並びに同法施行令及び同法施行規則

(2)海難審判法

※船舶法,船舶のトン数の測度に関する法律及び船舶安全法並びにこれらに基づく命令

(1)船舶法及び同法施行規則

(2)船舶のトン数の測度に関する法律

(3)船舶安全法及びこれに基づく省令

(ア)船舶安全法及び同法施行規則

(イ)船舶設備規程

(ウ)船舶消防設備規則

(エ)危険物船舶運送及び貯蔵規則

(オ)特殊貨物船舶運送規則

(カ)海上における人命の安全のための国際条約等による証書に関する省令

(キ)漁船特殊規則

海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律及びこれに基づく命令

海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律並びに同法律施行令及び同法施行規則

※検疫法及びこれに基づく命令

検疫法及び同法施行規則

※水先法及びこれに基づく命令

水先法及び同法施行令

※関税法

関税法

※海商法

以下の法律を含む海商法

(1)商法第三編海商(海上保険を除く。)

(2)国際海上物品運送法

(3)船舶の所有者等の責任の制限に関する法律(手続規程を除く。)

(4)船舶油濁損害賠償保障法(手続規程を除く。)

※国際公法

次の国際公法についての概要

(1)海上における人命の安全のための国際条約

(2)船員の訓練及び資格証明並びに当直の基準に関する国際条約

(3)国際保健規則

(4)船舶による汚染の防止のための国際条約

(5)国際海上危険物規程

(6)国際海上個体ばら積み貨物規則

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする