三級海技士(機関)機関1 筆記問題 その11

今回は,関連する問題を3つ掲載します。

問題1

ディーゼル機関の出力率に関する次の文の[ ]の中に適合する字句又は数字を記せ。【出題:25/02】

(1) 出力率は,[ ア ]×[ イ ]で示され,単位[ ウ ]面積当たりの機関出力に比例する値であり,燃焼室壁の[ エ ]負荷を代表する数値である。

(2) 四サイクル機関と二サイクル機関の出力率を比較する場合は,四サイクル機関の[ア]を[ オ ]にすることによって同列に評価することができる。また,[イ]の値は,[ カ ]×[ キ ]×(1/30)で求められる。

※ (1/30)は,30分の1のことである(実際の問題では,分数で表示されている)。

問題2

ディーゼル機関の出力増大の方法に関する次の文の[ ]の中に適合する字句を記せ。【出題:24/02】

1.機関出力を増大する方法には,

(1) 機関のシリンダ数を増大する。

(2) 機関のシリンダ径を増大する。

(3) 機関の[ ア ]圧を増大する。

(4) 機関の[ イ ]速度を増大する。

などの方法がある。

2. [ア]圧の増大は,熱的及び機械的強度上の問題と,[ア]圧の増大に見合う[ ウ ]量の確保のための過給機性能の向上などの問題がある。

3.[イ]速度は,機関の信頼性を保持するための適正値があり。それ以上にすることは,むずかしい。[イ]速度を一定とすると,[ エ ]と[ オ ]は反比例関係になり,[エ]には,プロペラ効率が関係し,[オ]には機関室高さが関係してくる。

4.[ア]圧と[イ]速度の積は,単位[ カ ]面積当たりの機関出力に比例する値であり,これを[ キ ]といい,機関の出力性能の目安としている。

問題3

ディーゼル機関に関する次の問いに答えよ。
(1) 性能曲線(負荷試験曲線)には,燃料消費率のほか,どのような事項が示されているか。【出題:24/04,25/07】

(2) 運転中の機関の燃料消費率を求める場合,必要な計測項目は,何か。【出題:24/04】

(3) 上記(2)の項目を正確に求めるため,それぞれどのようにして行うか。【出題:24/04】

(4) 出力率は,何と何の積で表されるか。 【出題:25/07】

コメント

これらの問題を整理し,自分なりにまとめて,出力率等の定義や出力増大の方法などを覚えてください。

模範解答

【問題1】

(1) (ア)正味平均有効圧  (イ)平均ピストン速度    (ウ)ピストン  (エ)熱

(2) (オ)半分     (カ)行程    (キ)毎分回転速度

【問題2】

1.(ア)平均有効    (イ)平均ピストン

2.(ウ)空気

3.(エ)回転数(毎分回転数) (オ)ストローク(行程)

4.(カ)ピストン   (キ)出力率

【問題3】

参考書で調べてね。