二級海技士(航海)筆記問題(運用):各種天気系の特徴(4)

二級海技士(航海)筆記問題(運用):各種天気系の特徴(4)

以下は,二級海技士(航海)の筆記試験における,航海に関する過去問題です。

※ 出題は,平成18年7月から平成30年2月定期試験までの問題を調べたものです。「平成/年」を数字で示しております。

問題

前線に関する次の問いに答えよ。

【出題:19/07,20/10,22/02,23/04,24/10,26/02,27/04】

(1) 気圧の傾き(気圧傾度)の小さいところで等圧線に平行に近い方向にのびる前線は停滞するが、なぜか。

(2) 寒冷前線の前線面の傾斜と温暖前線の前線面の傾斜には、どのような違いがあるか。また、それはなぜか。

二級海技士(航海)筆記問題
二級海技士(航海)の問題集を掲載します。