二級海技士(航海)筆記問題(運用):各種天気系の特徴(10)

二級海技士(航海)筆記問題(運用):各種天気系の特徴(10)

以下は,二級海技士(航海)の筆記試験における,航海に関する過去問題です。

※ 出題は,平成18年7月から平成30年2月定期試験までの問題を調べたものです。「平成/年」を数字で示しております。

問題

次の(1)及び(2)は、主に何霧といわれるものが多いか。それぞれについて記せ。

(1) 春から秋にかけて北海道から千島列島一帯に発生する霧

(2) 春から初夏にかけて瀬戸内海に発生する霧

【出題:19/10,27/10】

二級海技士(航海)筆記問題
二級海技士(航海)の問題集を掲載します。