口述(法規)

口述試験の場合、法規は、一般的に、海上交通三法については、六法を使用せずに答えて、その他の法規等については、六法を使用して答える問題が出ます。

海上衝突予防法及びこれらに基づく命令

関連記事 過去問題 5条 見張りについて(条文・方法)[H2610三級口述] 適切な見張りとは? 大洋航海中、他船を発見した場合、何をするか。[H2610三級口述] 6条 安全な速力(安全な速力とは)[H2610三級口述...

海上交通安全法及びこれらに基づく命令

海上交通安全法及び同法施行規則 過去問題 適用航路 ① 東からすべて答える(2条)② 速度の制限のある航路(5条,施則4条)、制限速度(4条)[H2610] 航路航行義務 何メートル以上の船舶か(4条,施則3条)[H26...

港則法及びこれらに基づく命令

過去問題 港則法に定められた航路の中で、どのような場合に他船を追越すことができるか。また、追い越すことができる航路はどこか。[H2610] 国土交通省の定める海上交通が混雑する特定港は?(阪神,名古屋など)[H2610]...

その他

基本的に、六法を使った問題が以下の法律等から出ます。 過去問題 海技免状の有効期限は?[H2610] 自動衝突予防援助装置を備えなければならない船舶は、どのような船舶か?[H2610] 床面等の安全については、どのように...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする