二級海技士(航海) 航海筆記問題 ジャイロコンパスの原理

二級海技士(航海) 航海筆記問題 ジャイロコンパスの原理

以下は,二級海技士(航海)の筆記試験における,航海に関する過去問題です。

※ 出題は,平成18年7月から平成30年10月定期試験までの問題を調べたものです。「平成/年」を数字で示しております。

問題1

【出題:19/04,20/02,20/10,21/07,22/02,23/02,23/10,24/07】

ジャイロコンパスの指北原理に関する次の問いに答えよ。(一般に普及している特定の機種(型式)を1つあげて答えよ。)

(1)ジャイロ軸を子午線の方向にプレセッションさせるために何を設けているか。又はどのような措置がとられているか。

(2) (1)によって生じるジャイロ軸の振揺を減衰させるために何を設けているか。又はどのような措置がとられているか。

問題2

【出題:30/10】

スペリー系ジャイロコンパスの指北原理に関する次の問いに答えよ。

(ア)どのようにプレセッションを起こさせているか。説明せよ。

(イ)(ア)によって生じるジャイロ軸の振揺をどのようにして減衰させているか。説明せよ。

二級海技士(航海)筆記問題
二級海技士(航海)の問題集を掲載します。