3N 法規 筆記試験問題 海上衝突予防法 第30条

3N 法規 筆記試験問題 海上衝突予防法 第30条

以下は,三級海技士(航海)の筆記試験における,法規(海上衝突予防法及び同法施行規則)に関する過去問題です。

※ 出題は,平成20年7月から平成30年2月定期試験までの問題を調べたものです。「平成/年」を数字で示しております。

問題

右図はびょう泊中の船舶を模型的に描いたものである。右図を書き写し,長さ100メートル以上のびょう泊中の船舶(漁ろうに従事している船舶及び操縦性能制限船を除く。)が表示しなければならない灯火及び各灯火の名称を図中に記入せよ。

【出題:21/10,23/10,29/07】

ヒント

海上衝突予防法 第30条

三級海技士(航海)筆記問題
三級海技士(航海)筆記試験問題の過去の問題を掲載しております。掲載している問題は、平成22年7月から平成29年4月定期試験までの問題を調べたものです。