三級海技士(航海) 法規 筆記試験問題 海上交通安全法 一方通航

三級海技士(航海) 法規 筆記試験問題 海上交通安全法 一方通航

以下は,三級海技士(航海)の筆記試験における,法規(海上交通安全法及び同法施行規則)に関する過去問題です。
※ 出題は,平成20年7月から平成30年2月定期試験までの問題を調べたものです。「平成/年」を数字で示しております。

問題

海上交通安全法及び同法施行規則に関する次の問いに答えよ。
(1)航路をこれに沿って航行する船舶が,東,西,南及び北の各方向に一方通航しなければならないと規定されている航路の名称を,それぞれ1つずつあげよ。

【出題:21/10(類),23/02,28/10】

解答

・東行航路:備讃瀬戸南航路
・西行航路:備讃瀬戸北航路
・南行航路:宇高西航路
・北行航路:宇高東航路 又は 中ノ瀬航路

コメント

この問題は,口述試験にも試験官が出しやすい問題です。

順番に航路が頭に浮かんでくるよう,図を描いて覚えましょう!

三級海技士(航海)筆記問題
三級海技士(航海)筆記試験問題の過去の問題を掲載しております。掲載している問題は、平成22年7月から平成29年4月定期試験までの問題を調べたものです。