二級海技士(航海)筆記問題(運用):船舶の操縦性能(横揺れ)

二級海技士(航海)筆記問題(運用):船舶の操縦性能(横揺れ)

以下は,二級海技士(航海)の筆記試験における,航海に関する過去問題です。

※ 出題は,平成18年7月から平成30年2月定期試験までの問題を調べたものです。「平成/年」を数字で示しております。

問題

船の横揺れ(rolling)に関する次の問いに答えよ。

(1) 船が横揺れすると、水の抵抗に基づく減衰力を受けるが、どのような抵抗によるものか。

【出題:25/04,26/02,27/02,29/04】

(2) 船が横揺れすると、船に対して水によるどのような抵抗が増加するか。

【出題:18/07,21/07,22/02,23/10】
(3) 船の横揺れ防止装置には、どのようなものがあるか。3つあげよ。

【出題: 18/07, 21/07,22/02,23/10,25/04,26/02,27/02,29/04】

二級海技士(航海)筆記問題
二級海技士(航海)の問題集を掲載します。