三級海技士(機関)機関二 筆記問題 冷凍サイクル(2)

三級海技士(機関)機関二 筆記問題 冷凍サイクル(2)

以下は,三級海技士(機関)筆記試験,機関二に関する過去問題です。

※ 出題時期は,平成22年7月から平成29年4月定期試験までの問題を調べたものです。

問題

図は,ガス圧縮式冷凍装置における理論冷凍サイクルを示した圧力―比エンタルピ(p-h)線図である。図に関する次の問いに答えよ。

【出題:23/04,26/10,28/07】

(1) ㋐~㋓の作用を主に行わせるための機器は,それぞれ何か。(機器名を記せ。)

(2) A~D各点における冷媒の状態は,それぞれ下記①~④の中のどれか。

① 飽和液 ② 過熱蒸気 ③ 乾き飽和蒸気 ④ 湿り蒸気

(3) A~D各点で,同一温度となる2点を示せ。

解答

(1) ア:凝縮器(コンデンサ) イ:膨張弁
ウ:蒸発器(エバポレータ) エ:圧縮機(コンプレッサ)

(2) A:③ 乾き飽和蒸気 B:②過熱蒸気 C:① 飽和液 D:湿り蒸気

(3) AとD。蒸発器出口と圧縮機吸入側での冷媒温度が同一となる。

三級海技士(機関)筆記試験問題
このページでは、三級海技士(機関)の筆記試験問題に関する説明を行います。